高次脳機能障害|頭痛・認知症もりた脳神経クリニック|神戸市東灘区の脳神経外科

〒658-0053兵庫県神戸市東灘区住吉宮町3丁目8-3
078-856-0234
ヘッダー画像

高次脳機能障害

高次脳機能障害|頭痛・認知症もりた脳神経クリニック|神戸市東灘区の脳神経外科

診療の流れ

当院では高次脳機能障害のリハビリテーションに力を入れています。初診の方にはリハビリテーションに先立ち医師による問診、神経学的所見、頭部画像の確認などを行い、治療可能な疾患がないかチェックします。この際に頭部CT、MRIなどの画像がある場合は参考にさせていただきますので持参ください。

2024年4月よりリハビリテーションはクリニックの営業時間全てで実施可能な体制といたします。また、個別リハビリテーションに加え、集団リハビリテーションにも対応していく予定としています。

経験豊富な言語聴覚士/作業療法士による生活支援、就労支援を受ける事が可能です。一度社会復帰した方でもやはり症状が残っており気にされている方もおられるかと思います。気になる症状をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

高次脳機能障害とは

脳卒中、頭部外傷後、脳外科術後、心肺停止後低酸素脳症など、様々な原因により脳がダメージを受けたことで生じる注意力・記憶力・言語・感情・認識力等の障害を指します。生活に支障を来しているにもかかわらず、見た目には分からないため周囲に理解されにくいという問題があります。例えばこのような症状があります。

  • 記憶障害:新しい事を覚えられない
  • 注意障害:集中が続かない、同時に複数の事ができない
  • 遂行機能障害:段取りが悪い
  • 社会的行動障害:我慢できない、こだわりが強い
  • 失行:道具が使えない、着替えができない
  • 失認:知っているものを見たり触ったりしても、認識できない
  • 失語:言葉がうまく出てこない